スマホ、まずはやってみよう

知財コミュニケーション講師の新井信昭です。

 

この文章は、Googleドキュメントを使い

スマホから音声入力で作りました。

ここまでできるのですね。

驚きました。

と同時に、

これを使わない手は無い、と思いました。

 

まず、精度が高いこと。

私の言葉を大体90%の確率で

文字に変換してくれます。

 

1日中パソコンに向かっていると疲れるのは、

私だけでは無いと思いますが、

それなりの年齢になった私にとって

このことは、とても大事なことです。

 

とても助かります。

Googleごきゅメントを

使い切っているわけではありませんが、

これを有効に使っていこうと思います。

 

実は、

この10連休中に、とんでもないミスをしてしまいました。

それは何かと言うと、スマホのOSをバージョンアップしようと思ったところ、

データをすっかり飛ばしてしまいました。

バックアップはありません。

ここから、バックアップが重要であることを

改めて学びました。

 

仕方なくあれこれやっているうちに

スマホってこんなもんだ

と言う気持ちが芽生えてきました。

どうせなら

毛嫌いするより上手に使ってやろう、

と思うようになりました。

悪銭苦闘の結果、

何とか LINEを復活させることができました。

次は、

私のパソコンに入るメールをスマホで

読めるようにします。

痛い目にあったおかげで

デジタル難民から抜け出すことができそうです。

 

もし読者の皆さんの中に

スマホをもっと使いたい上手に使いたい

と思っている人がいるなら、

一歩ぽ踏み出してください。

 

躊躇しているだけでは何も変わりません。

アインシュタインンは、

『同じことを繰り返しながら違う結果を望むこと、それを狂気という。』

と言ったらしいですが、

何もしないことは、何もしないことを繰り返していることだと思います。

 

令和のスタートにあたって

良い機会だと思いませんか。

 

お読みいただきありがとうございました。