NHK「逆転人生」で紹介されました

知財コミュニケーション講師の新井信昭です。

 

2019年4月1日(月)NHK総合夜10時からの「逆転人生」「[新]最強アップルVS.貧乏発明家」が

放送され、エンドロールに資料提供として「新井信昭」の名前が表示されました。

 

以下は、知財関係者に向けたメッセージです。

 

私は、クライアントと話すとき、

この番組を次のようにして活用します。

 

「NHK『逆転人生』ご覧になりました?

齋藤憲彦さんの足跡は、特許活用のフルコースですね。

あの粘りには脱帽ですね。

ところで、番組の中で『補正』という言葉が出てきましたが、

どんなイメージですか?

そうです。出願内容の修正です。

ですが、なんでもかんでも修正すればよい、ということではないのです。

修正するにもルールがあるし、

齋藤さんのようにiPodを狙い撃ちできるような修正でなければ意味ないですよね。

でも、この修正って、ハイレベルなスキルが必要なんです。

番組に出てきた上山弁護士も弁理士に協力してもらっています。

ほら、これ見てください」

↑ 新井信昭著「iPod特許侵害訴訟」(日本経済新聞出版社)P158-159

 

という具合です。

知財関係者は、

このような機会を活用して

知財とは何なのか、

あなたが弁理士なら、弁理士はこのような仕事をしている、

ということを一般人に分かってもらうように丁寧に説明することが必要だと思います。

 

この番組をきっかけに、主人公・齋藤憲彦氏に次ぐ、第2、第3の齋藤が現れ、

日本、そして世界が豊かになっていくことを望みます。