NHK「逆転人生」取材を受けて

知財コミュニケーション講師の新井信昭です

 

ここに来てNHK「逆転人生」のテレビ予告が目立ちます。

9時ごろだったでしょうか。私も見ました。

 

NHKディレクターさんの取材が何回も行われたことを齋藤憲彦さんから聞きました。

それとは別に、NHKディレクターさんは私にも齋藤さんの印象を尋ねてきました。

私の答え、「実際に行動する人」でした。

 

どういう意味かというと、

緻密に考える人は沢山いるが、

実際に行動する人は、少ない。

齋藤さんは、その一人だということです。

 

知財に関し私が思うことは、

理念・理想を論ずる人は多いが

担う人・実行する人が少なすぎる、これが

知財立国という理念を実現できない最大の障害だ、

ということです。

 

特許を取るなら、

侵害者を地獄まで追いかけるぐらいの

意気込みがないと、

絵に描いた餅になりまねません。

 

お読みいただき有難うございました。