NHK「逆転人生」取材を受けて

知財コミュニケーション講師の新井信昭です。

4月1日(月)NHK総合夜10時からの「逆転人生」「[新]特許裁判 巨大企業に勝った男」の放送が近づいてきました。

クリックホイールに発明に関し、私がNHKディレクターさんに説明したのは、その頃、一部の携帯電話に使われていた「ジョグダイヤル」の操作性と複雑なメカを改良しようとしたことがスタートだということです。

途中の話は私の著書「iPod特許侵害訴訟」をお読みいただくとして、最後は、「タッチパネル」と「任天堂ファミコン」のコントローラーを組み合わせることで発明が完成したのです、と続けました。

時間に限りのある番組の中で、どれだけ発明プロセスの説明があるかは編集次第で分かりませんが、視聴者に発明過程の疑似体験をしてもらえればよいな、と思っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。