NHK「逆転人生」取材を受けて

知財コミュニケーション講師の新井信昭です。

そりゃ、最初は驚きました。天下のNHKのディレクターさんから連絡を受けたときの話です。


私の著書「iPod特許侵害訴訟」が、2019年NHKの「逆転人生」、「特許裁判 巨大企業に勝った男」の番組資料に採用されたことは、3月23日の「お知らせ」でご紹介したとおりです。その取材のお申し入れでした。

一番すごい人は、特許裁判で巨大企業に勝った男、すなわち、齋藤憲彦さんですが、齋藤さんを陰で日向で支えた上山浩弁護士、南条雅裕弁理士・瀬田あや子弁理士(著書P157)、佐川慎悟弁理士(著書P200)がいなければ、齋藤さんの勝ちはなかったでしょう。取材に見えたディレクターさんには、最初にこのことをお話ししました。

もちろんディレクターさんも、このことは百も承知でした。

続きは、後日とします。お読みいただき、ありがとうございます。