スクリーンに向かって話していませんか?

 

スクリーンに映し出された画面には、文字がビッシリ。

講師はそれに向かい、そして淡々と読み上げている。

そんなセミナーに出席したことありませんか?

 

聞く側のあなたを思い出してください。

スライドの文字に目が奪われ、講師の話は耳に入らない。

文字を読むのに忙しすぎるということもあるけど、

心のうちは「資料を後で読めばいいや」

となってしまっています。

 

そう思うと、

受講者に自分事として聞く気にはなりません。

だからほとんど伝わってきません。

 

もしあなたが講師役なら、

まずは、受講者に向かって話すことを

これまで以上に意識してください。